仕事が楽しいのはおかしい?楽しいわけなくて理解できない人の方が多い?

 

 

 

 

仕事楽しんでますか?

 

 

 

「そんなわけないでしょ!」

 

「仕事が楽しいとか理解できないわ!」

 

「楽しい人いるの?無理してない?」

 

「何?幸せアピール?」

 

 

 

仕事が楽しいなんて、何の冗談よ!

 

そう思いながらも…

 

何で楽しいって言えるんだろう。

 

みんなは、どう思っているのかな。

 

 

 

そんな悩みをお持ちのあなたへ。

 

仕事が楽しいと感じている人の理由。

 

楽しくない人の楽しくない原因とつらさ。

 

経験を踏まえてお話します。

 

この記事でわかること

 

 

仕事を楽しいと言う人が理解できない?

 

 

 

 

仕事が楽しい人と楽しくない人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

 

2021年転職サイト比較plusが20代~50代2400人にアンケートをとっています。

 

 

 

質問:仕事は楽しいですか?

 

楽しい ――――― 35.7%

楽しくない ――― 32.9%

どちらでもない ― 31.4%

 

 

ほぼ3分割ですね。

 

仕事が楽しいと感じる人、感じない人は同じくらいの割合で存在します。

 

 

楽しくないのは自分だけではない。

 

たのしいと感じる人も同数程度いる。

 

理解はできないかもしれませんが、これが事実です。

 

 

理解はできなくても良いと思います。

 

ただ、仕事が楽しい人の理由は知っておくべきでしょう。

 

 

 

質問:仕事が楽しいと感じる理由は何ですか?

 

1位 仕事の内容が気に入っている

2位 職場の人間関係が良い

3位 人のためになっている

4位 プライベートと両立できる

5位 自分の能力・才能を発揮できる

 

 

1位の「仕事の内容が気に入っている」は全体の52%でした。

 

仕事の内容や職場環境、やりがいなどが重要なのかもしれません。

 

 

 

質問:仕事が楽しくない理由は何ですか?

 

1位 報酬が少ない

2位 仕事の内容が気に入らない

3位 働くことが嫌い

4位 職場の人間関係が悪い

5位 評価されていない

 

 

1位は報酬の少なさですね。

 

2位、4位、5位は楽しい理由と逆ですね。

 

実は楽しいと答えた人で「報酬が多い」は13.1%しかいなかったんです。

 

「報酬が多い=楽しい」ではないようです。

 

 

 

仕事が楽しいと感じる人にはそれなりの理由があります。

 

理由がわかると、なんとなく理解できるような気がしませんか?

 

 

 

 

仕事が楽しいわけがない人のつらさとは?

 

 

 

 

仕事が楽しいという人の理由はわかった。

 

でも、自分の気持ちはどうにもならない。

 

何が自分の気持ちを追い込んでいるのだろう…

 

楽しいという人が羨ましい。

 

 

これ、つらいですよね?

 

 

 

楽しくない原因には3つの要素があります。

 

楽しいと感じる人はどんな考え方をしているのでしょう。

 

合わせてお話しますね。

 

 

 

  • 仕事

 

仕事量が多い、責任が重いなど。

「やらされている」「やらなければいけない」と思っている。

 

 

義務感は後ろ向きな考えになりがち。

「やらされている」という感覚はけっこう重い。

やりがいは感じていても、イヤイヤやっている。

これでは楽しいわけがないです。

 

 

仕事は「やらされている」ものではない

自分からやるもの。

楽しいと感じている人はこんな考え方をしています。

 

 

 

  • 自分

 

仕事が好きになれない、自信がない、将来が不安など

好きなことを仕事にしたい

 

 

「好きなこと」と「出来る事」は別物

誰もが、好きなことを仕事にできているわけではない。

やりたいことができない。

やりたいことが見つからない。

そんなモヤモヤは将来への不安も生みます。

 

 

仕事が楽しいと感じている人だって必ずしも好きなことを仕事にできていない。

彼らは「好きなこと」ではなく「できること」に目を向けています。

 

 

 

  • 環境

 

上司、同僚と合わない、会社の方針になじめないなど。

自分の考え方を理解してもらえない。

 

 

自分と他人の考え方は違います。

理解してもらえるのは当たり前ではない。

「わかってもらえるはず」と期待するのは間違い。

理解されなかった時つらい思いをするのは自分。

 

 

わかってもらえるという期待感を捨てる。

仕事が楽しいと感じている人は、自分の考えを正しく伝えることに努力する。

 

 

 

仕事が楽しいと感じている人の考え方はとても前向きです。

 

決して難しいことをしているわけでもないです。

 

ちょっとした考え方の違いのような気がします。

 

 

 

 

仕事が楽しいのはおかしい?楽しいわけなくて理解できない人の方が多い?まとめ

 

 

 

 

仕事が楽しいというのは、おかしなことではありません。

 

楽しくないというのも間違ってはいません。

 

同じくらいの割合で存在するのです。

 

 

「どちらでもない」と答えた人も「楽しい」という人を理解できないかもしれません。

 

 

理解できなくても良いのです。

 

理由を知ることが大事なのです。

 

 

楽しいと感じる人の理由は

 

仕事の内容や職場環境、やりがいなどでした。

 

楽しくない人の大きな要因は

 

仕事の内容や考え方、周りとのかかわり方などです。

 

 

 

私も、仕事を始めた頃同じように楽しくなかった。

 

毎日会社に行くのがイヤだった。

 

先輩社員によく怒られた。

 

上司の言い分に納得できなかった。

 

このままでいいのか?

転職しようか?

 

さんざん悩んだ末にたどり着いた結論。

 

 

「好きなこと、やりたいことを探すのではなく出来る事をする」

 

 

映画やゲームが好きだった私はある行動に出た。

 

ミッションと攻略。

 

 

 

「社内で一番コピー機を使いこなせるようになる」

ちょっとしたトラブル解決に呼ばれるようになった。

余計な仕事増やした感はある…

でも、頼りにされるようにはなった。

 

 

「仕事に役立つと思われる資格を取る」

検査技術者資格数種類、輸入業務取扱etc

結果、資格に仕事がついてきた。

一時期、資格取得が趣味になりそうだった。

 

 

 

決して「好きなこと」を仕事にしていたわけではない。

 

いつのまにか楽しくないという感覚は無くなっていた。

 

ミッション攻略が密かな愉しみになっていた。

 

 

 

あれから〇十年。

 

紆余曲折をへて、今は好きなことを仕事にしている。

 

若い時に望んだ「好きなこと」ではない。

 

でも、もう「仕事が楽しくない」とは思わないだろう。

 

 

 

このやり方が良いか悪いかはわからない。

 

私には合っていたというだけだ。

 

でもこれだけは言える。

 

 

 

イヤイヤでも楽しくでも使う時間は一緒。

 

それなら楽しく過ごした方が良くない?

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!