NO IMAGE

神奈川にある「こどもの国」はコロナ禍でもお客様の信頼につなげる感染症予防対策を実践しています。安心して遊べるのは嬉しいですね。ファミリー向けのイベントなども実施されているので、ファミリーに特にオススメです。

そんな神奈川にある「こどもの国」の魅力をお伝えします。
コロナでも遊べる場所 神奈川「こどもの国」

自然おいしい空気を吸いながら、遊具で遊べて動物のふれあいと軽いスポーツができるのが「こどもの国」です。
「こどもの国」の新型コロナウイルス感染対策

「こどもの国」では、マスクの着用、来園前の検温、手と指の消毒が必要です。遊具で遊ぶ前と後に手洗いか消毒が必要でまた、人と距離をとり、多くの人が集まらないようにして遊ぶことが求められます。

混雑状況により入園制限と人との距離が近くならないように「ミニSL太陽号やあかポッポ号」では座席間隔をあけ走らせ、レストランは座席数を減らした営業スタイルです。

人との距離が近くなる「ウサギのふれあい広場」は中止。また室内でのイベントの中止や人数制限がありますので知っておきましょう。

「こどもの国」アクセス!車でもいける?

「こどもの国」は、車でも電車でも行けます。電車は、(JR横浜線)の長津田駅からこどもの国線のアクセス。「こどもの国」に行くには4つのルートがありいずれも約50分。

横浜駅(JR横浜線)――>長津田駅――>こどもの国駅
藤沢駅(小田急線)――>中央林間駅(東急田園都市線)――>長津田駅――>こどもの国駅。渋谷駅(東急田園都市線)――>長津田駅――>こどもの国駅
八王子駅(JR横浜線)――>長津田駅――>こどもの国駅
小田急線「鶴川」駅から小田急バスでも行けます。

車は、東名の「青葉」と「町田」のインターチェンジからのルートがあります。「青葉」からは国道246号線経由で青葉台駅・環状4号方面を目指すルート。

「町田」からは国道16号線と国道246号線経由で県道140号線を目指すルート。「こどもの国」はお子様連れの場合は車がオススメです。

敷地面積が広く動く距離が長いことと遊び疲れで帰りの際駅への移動などが大変になるため車で行ったほうがいいでしょう。

「こどもの国」には、900台ほど置ける駐車場があるほか、満車のときには750台収容できる臨時駐車場が開放されますので安心して出かけてくださいね。
「こどもの国」はファミリー?カップル?どういった人におすすめ?

「こどもの国」は、カップルより、ファミリーにおすすめです。「こどもの国」には、牛・羊の牧場、ポニー牧場、こども動物園などこどもが喜んで遊べる施設が多いためファミリーにオススメ!

牛・羊の牧場は、エサやりや食べている姿が目の前で見られます。ポニー牧場は、乗馬の体験、こども動物園ではモルモットとウサギとふれあいが楽しめますよ。

「こどもの国」は、こともが経験少ない竹馬・フラフープ・なわとびが無料で体験できるのものいいですね!頼めば指導もしてくれます。

またアウトドア料理が楽しめるピザ・カレー・ローストチキン作りや乳搾り、園内を歩き回るフィールドゲームなどイベントも多くありますのでファミリーだけでなく、カップルも楽しめるスポット。

アウトドア料理作りは、食材の準備も必要なく、手ぶらで楽しめるためカップルにオススメ!フィールドゲームには「のんびりお散歩コース」と「元気に遊ぶぞ!コース」あります。

「のんびりお散歩コース」は、広い園内を歩くためからだに良く、人と距離が近くならずに楽しめるためコロナ禍にオススメです。「元気に遊ぶぞ!コース」はお子様連れのファミリーにオススメ!

「こどもの国」には9月から11月の土日に開催のこども服やおもちゃを販売する「たんぽぽフリーマーケット」があります。広々とした野外の空間に店が並ぶため人と密にならずにお子様連れのファミリーが楽しめるエリアとしてオススメです。

6~12歳のお子様連れのファミリーにおすすめが「タイムトラベル」です。「タイムトラベル」は動物をイメージしたすべりだいや谷川渡りなどが楽しめるエリアと波のように曲がり幅広いすべりだいエリアに分けます。

3歳未満のお子様連れのファミリーには、「すくすくアイランド」がオススメ。不安定なクッション歩きが楽しめます。登ったり渡ったりできるポール渡り、ぞうの模型につかまっての立ち上がりやつたい歩きするエリアなど5つの遊具で遊べるスポット。

広大な自然の中にある「こどもの国」は、コロナ禍でも比較的安心して遊べるスポットと言えるでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!